2015年 8月 の投稿一覧

オランダ旅行のAirbnbで出会ったご夫婦のおもてなしに感動

私はバックパッカーで1人旅をするのが大好きで、年に1回は長期休暇を取って海外に行きます。
今回はオランダに5泊7日の旅行を楽しんできました。

最近1人旅で利用するのがAirbnbです。
個人のお宅の空き部屋に泊まらせてもらえて宿泊代も半額以下に抑えることが出来るサービスです。
事前に調べてホスト(提供者)の人に宿泊予定をメール確認して予約を取ります。
1人のホストが良い部屋を返信してくれて、大きめのキッチン付きの部屋を貸してもらえるとのこと。
宿泊代も通常の半額程度。
予約をお願いして到着予定と待ち合わせ場所を決めました。

オランダの空港に着くと、まずホストの人の指定した駅の広場まで電車で移動しました。
顔写真は交換していたので、待ち合わせ場所で待っていた優しそうな50代の男性がすぐわかりました。
彼は53歳のOさん。
徒歩5分ほどで自宅に着くと奥さんが出迎えてくれたので改めて2人とごあいさつ。
現在、子供は結婚してご夫婦の2人暮らし。
部屋が余って勿体ないので、部屋を貸しているそうです。
案内された部屋は子供部屋とは思えない12畳ほどの部屋。
ベッドやソファ、冷蔵庫などあらゆるものが完備です。
隣りにキッチンがあり、宿泊者専用で自由に使えました。

食事は到着の夜はご夫婦がささやかな歓迎会で一緒に食事をいただきました。
日本には来たことは無いそうですが、オランダにはいろんな日本のテレビが放送されていて、日本の文化を知ることが出来るそうです。
オランダでは考えられないような文化を「本当なの?」と聞かれたりして、驚かれたりしていました。

翌日以降は1人で観光スポットをいろいろと回って行きました。
途中で、Oさんが絶対おすすめというレストランでランチをしたり、買い物をしたり。
オランダの街を満喫できました。
あっという間に5日が経ち、また最終日には夜にごちそうを用意してくださいました。
ご夫婦のおもてなしに2人の温かさを感じて寂しさはありましたが、またの再会を誓いオランダ旅行は終了しました。

ご夫婦の温かいおもてなしが嬉しいオランダ旅行でした。

Airbnbの展開と旅館業者の今後について

旅の楽しみの一つとして、ホテルや旅館に泊まるという事があります。私自身も子供の時に旅行に行けば、旅先の日中のスケジュールも好きでしたが、いつもとは違うホテルや旅館で過ごす夜が大好きでした。いつもとは違う場所で寝る、というただそれだけのことなのに、子供ながらに興奮していたことを思い出します。最近は世界190カ国以上でAirbnbというサービスが展開しています。これは旅行者などに部屋や物件を宿泊施設として提供するサービスです。もちろん有料で、宿泊料は場所や土地柄によってAirbnbのサービスを提供するホスト自身が決める事ができます。日本ではあまりなじみのないAirbnbのサービスですが、海外では利用者も多く、バックパッカーのような単身だけでなくファミリー層にも人気があります。ホテルの宿泊とは違い、現地の空気を肌で感じ、人との交流を楽しむことができるのが大きな魅力の一つです。また周辺のホテル等に比べて、宿泊料が低価格のケースが多いので、安く宿泊したい人にとってはありがたいサービスです。このAirbnbは個人でも登録可能で、宿泊料だけで稼ぐ人は年間に数百万円稼ぐというのだから驚きです。もちろん泊める部屋や物件の清掃、管理、アメニティの費用など出費もありますが、それでも大きな黒字になっている人がいます。日本国内では現在のところ旅館業法に抵触しつつも法に触れていないため、Airbnbは割と簡単に始める事ができます。そういった背景もあり、Airbnbを利用する人がふえる事によって国内のホテルや旅館のお客が減少するという危機感もあります。ただでさえ人口減少になり、不景気などによってホテルや旅館の経営ができなくなるところもあります。それに加え、新たにAirbnbというライバルが出現することによって、さらに国内のホテルや旅館が苦戦を強いられるのは目に見えています。もちろんAirbnbが浸透することによって法的整備がなされる可能性はありますが、国内のホテルや旅館にとっても新たな戦略が必要になりそうです。

楽しくお得に旅行するならAirbnbがおすすめ

私は旅行が趣味なのですが、はっきり言って収入はそんなに多くありません。このところ景気が良いですし、給料も多少上がってはいますが、物価も同じくらい上がっていますから相殺されてしまいます。海外旅行ともなれば、円安でかなりお高くなってしまいますね。それでも旅行を楽しみたいと思って良いサービスを探していたところ、Airbnbを見つけたんです。
私自身もAirbnbというサービスについてはよく知らなかったのですが、どうやらインターネット上で宿泊のための部屋を予約できるサービスらしいですね。ただ、予約できるのはホテルではなく、一般の方が提供する住宅だそうです。まったく何とも思わなかったわけではありませんが、普通の宿泊施設に飽きていた私は、旅行先の都市にある宿を調べて、早速利用してみました。
私がやってきたのは、オーストラリアの首都・キャンベラの郊外にある住宅地の一角です。ここはいわゆるシェアハウスで、所有者の方がAirbnbで予約できるようにしてくれているそうです。一人旅でちょっと緊張しましたが、家の中には先客らしい人々がおり、気軽に挨拶を交わせました。アジア系のお客さんも意外と多かったですね。
居心地は予想していたよりずっと良くて安心しました。食事が出ない、シャワーとトイレが共通という点はホテルと異なりますが、近所にファストフード店がありましたし、ちゃんと個室も用意されています。むしろ、リビングでほかの宿泊者と交流できて面白かったですし、安さではAirbnbの完勝です。
居合わせた人々とは、「日本には今でもサムライがいるの?」「いや、お芝居の中だけだよ」などのお決まりのやりとりから、「日本の家電メーカーはすごいね!」「あのアニメ見た? 絶対に見なければ損するよ!」といった最新のトレンドに関する会話まで、まるで親しい友達とおしゃべりしているように、最後まで楽しく過ごせました。安いだけでなく、ホテルでは味わえない楽しい体験もできましたので、次回もAirbnbを利用したいと思います。

リラックスできる宿泊施設が好ましい

長年旅行を楽しむようになってくると、同じ国に何度か楽しみに行く事があります。そうなってくると現地でどのような楽しみ方が良いのか分かってくるのです。そして、宿泊する宿もよりリーズナブルな宿を選ぶようになってきます。

最近は、Airbnbというサービスで宿を借りることが多くなってきており、世界的にもこのサービスで提供している宿泊施設はかなり増えてきているようなのです。

Airbnbは、世界各地で空き物件となっている部屋を、旅行者に提供するシステムです。旅行者は、その物件の写真を参考にして自分の旅行する範囲にある物件を探すのです。

見た目に良くて、所有しているオーナーの信用度もありそうな場合には、宿泊を申し込むことができるのです。その建物の中には生活に必要となる家具類などはすべて利用できる状態にあります。

そんなAirbnbを利用すると、世界各地の地元の人たちが生活している風景を見る事ができます。そして同じ環境で生活できるので、よりその国の文化を堪能することができるのです。

テレビやラジオなどで現地の情報を得ることができるし、何より短期間の旅行者が宿泊する事が周りの人たちに分かるので、ちょっとした歓迎を受けることがあるのです。

その地域ではどのような文化なのか全く分からないので、美味しい食べ物が振る舞われたりすることもあるのです。現地の旅行ガイドに掲載されている美味しいレストランに行って楽しむ事も良いですが、現地の人たちなら直接おもてなしを受けるのも非常に興味深い事です。

なので、旅行を取るときの楽しみがもう一つ増える可能性があります。ほとんどの場合、ホテルに宿泊するとお風呂に入って就寝するだけの時間がホテルで過ごす時間となります。

しかし、その時間も旅行の時間内に踏まれているので、より現地の人たちが普段見ているような状態を体感することが求められるのです。

Airbnbの利用した場合では、ホテルよりもリラックスした感じで部屋を使うことができるのです。

Airbnbにはお友達ができるメリットが

Airbnbという物件は、とてもメリットが大きいです。何と言っても、費用のリーズナブルさが大きいでしょう。
そもそも私達がどこかに宿泊するとなると、費用の安さを求めている傾向があります。できるだけ宿泊費用を抑えたいと思っている方々が、とても多いのですね。
ところでAirbnbという物件は、いわゆる旅行客の宿泊施設として活用されるケースが非常に多いです。外国人観光客が、その宿泊施設を利用しているケースも決して珍しくありません。そしてもちろん外国人観光客としても、費用を節約したいと思っているのですね。その物件の場合はかなり安価に借りる事ができますので、とてもメリットが大きいです。このため最近では、Airbnbに宿泊を希望している外国人の方も、増加してきているのですね。
ところでその物件には、お友達に関するメリットがあります。なぜならその物件は、色々な方々とのコミュニケーションをする事ができるからです。
その物件は、いわゆるシェアになっているケースが非常に多いのですね。複数名の方々は、その物件を共同利用するケースも珍しくありません。他の宿泊客と意思疎通をする機会が非常に多い物件で、その際に友好関係が生まれるケースも決して珍しくありません。
そして人々の中には、できるだけ多くの友達を作りたいと思っている方もいらっしゃるのですね。シェア物件の場合は、その友達を作る機会が非常に多い訳です。
そしてホテルの場合は、そのようなメリットはあまり見られません。なぜならホテルの場合、お隣の部屋を使っている方と話をする事はめったに無いでしょう。むしろほぼ皆無だと考えて良いですね。ですのでホテルの場合は、そこで友達ができる機会は極めて少ないのです。しかしAirbnbの物件の場合は、比較的高い確率で友達ができる事もあるのですね。それで大きな刺激を受ける事ができる訳ですから、一部の外国人観光客の方々は、その物件に泊まりたいと思っている事も多いのです。

自分で楽しみを見つける旅行にする

楽しい旅行にしようと考えた時には、現地の町並みや生活習慣などを思い存分体感していくことが望まれるのです。このような最も楽しむべき旅行の内容を満喫するために、Airbnbを利用するという手があります。

これは、旅行者向けに現地の物件を貸し出すというサービスになります。本来は、旅行先の現地の人たちが賃貸物件として借り受けたりするようなアパート等の住宅を、旅行者向けに貸し出している方法になるのです。

ここで気になるのは、旅行者が綺麗に使ってくれるかどうかです。しかし、このあたりはAirbnbに登録する段階である程度の決まり事を了承した人だけが借り受けるのです。

そして、もし建物の中に設置してある家具類や、家電製品が破損したりしたなどの問題が発生した場合は、Airbnbがある程度の金額まで補償してくれるというサービスがあるのです。

なので、旅行者として利用する場合はホテルなどを利用したときと同じように、物を壊さないように丁寧に使うだけで大丈夫なのです。

物件の中には、普通に生活することができるソファーやベッド、テレビなども設置されており、洗濯機や掃除機など生活に欠かせない家電製品なども普通にあります。

なので、食品スーパーで冷凍食品や、肉類などを買ってきて調理して食べると言うやり方も可能になるのです。その意味では、Airbnbを利用した旅行は、現地の生活をそのまま堪能できるという旅行になるのです。

海外に移住して生活するとどのように楽しいかを考える人が増えていますが、そのような人たちにAirbnbが受け入れられているのです。

短期間ではありますが、自分が済んでみたい国で、普通に生活している状況を堪能することができるのです。

その時に重要になってくるのは、部屋をホストしている人に質問することです。現地の生活習慣やお祭り、そして美味しいお店などを教えてもらうことによって、旅行期間中にできることがかなり増えてくるのです。

ツアーのパンフレットに掲載されていないような楽しみを見つけることができるのです。

airbnbは旅行の革命

今、airbnb(エアビーアンドビー)がとても話題になっています。エアビーアンドビーというのは、現地の家を借りられるサービスです。従来は、旅先ではホテルを借りるしかありませんでしたが、発想を転換させ、個人の家に泊まってもらえばいいのではないかと考えたわけです。
これは実にコロンブスの卵的なアイデアではないでしょうか。このようなことが爆発的に広まったロンドンオリンピックからのようです。これは、貸し出す側にとっても大変なメリットがあります。自宅をそれなりには守っておく必要はありますが、しかし、貸し出すことで収入になることはたしかです。一泊いくらですから、毎日貸し出せるのであれば、そのお金で食べていくこともできるわけであり、それなれば貸し出そうという人も大勢いて当然ではないでしょうか。
借りる側にとっても、非常にいい経験になるでしょう。ローカルな習慣というのは、これまでのホテルでの滞在ではなかなか味わうことができないものでした。しかし、このエアビーアンドビーでは、ローカルな暮らしをそのまま味わうことができるわけです。これは従来の旅行の概念を覆すくらいのインパクトがあるものと言えましょう。
たしかに、法整備が必要ということはあるようです。日本では岩盤規制のようなものがあるので、これが広がるにはまだ時間を要するかもしれません。しかし、日本でも、エアビーアンドビーはそれなりには行われているようであり、広まるのも時間の問題ではないでしょうか。
これにより旅行の概念は革命的に変更されますので、従来は旅行などしなかった層も、旅行を楽しむようになることが想定されています。実際、エアビーアンドビーで旅行客が落とす金は、従来の旅行客よりも大きいようです。家でじっとしていることの価値も現在では増えてきているようですが、それを上回る価値をエアビーアンドビーが持っていることを、自宅好きに認識させられるかが問われています。

現地の食材で食事を作る事ができる

海外旅行するときには、事前に準備しておくことがいくつもあります。まずはスマホを普通に使えるかどうかです。海外になるとSIMカードが海外製を差し込む必要があるので、それを空港で購入してすぐに利用できる状態にするのです。

その際に、片言でも英語で話す必要があったりするので、最低限の会話ができる状態まで英語のスキルを高めておく必要があります。

そして、旅行の内容ですがすべてパッケージングされた内容を選ぶのではなく、よりエキサイティングな旅行にするためには、普通の人が味わったことがないような内容のプランにするべきです。

旅行に最も費用がかかるのは、大きなテーマパークやアトラクションを利用する際です。その時にはが他のないので必ず使うようにするのですが、それ以外の部分でコストを下げていくように考えます。

その意味で考えていけば、Airbnbを利用するというのはとてもエキサイティングです。高級住宅街の一軒家を借りることもできたり、はたまた郊外の手作りのウッドハウスを借りることができたりと、通常の賃貸住宅だけで無く様々な建物を借りることが可能になります。

このあたりで、日頃住むことができないような建物を選択するのも良い考え方です。数日間の旅行なので、普段から体験できないような内容を楽しむべきです。

旅行から帰った後にはストレスが解消してリフレッシュ出来た状態にする事がベストなのです。その為にも、Airbnbを利用するのであれば、よりリーズナブルで現地でしか見ないような物件を選ぶことが大事です。

その国でしか楽しめないような旅行プランにしていくと、旅行の楽しさが倍増するし、その様子をブログでアップすると、周りの人たちの反応も変わってくるはずです。

楽しい旅行にするためにはそれだけ出なく、現地でしか味わえないような料理を毎日食べるのです。レストランに通うことも良いですが、現地の食肉加工の専門店に行って美味しい食材を調達し、Airbnbで借りた部屋で調理する事も可能なのです。

airabnbが日本で定着するのか?

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが、今世界中で評判となっています。
こちらは世界で自宅などを借りることができるというサービスになっており、世界中の旅人などに使われています。
日本でも今現在東京などでたくさんの登録があるなど、急速に発展しており、利用している人の数も増えてきているといわれています。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、このように世界中の外国人などが利用していますので、日本にも普及されつつあるというのが現状となっていますが、しかし日本ではまだまだ定着しているとはいいがたい、という感じになっています。
Airbnb(エアビーアンドビー)を知っているかどうか、というと知らない人の方が多いですし、また実際に家族旅行だったり、さらには自分たちの旅行で、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用したことがあるというひとはほとんど利用したことがない、というのが現状だと思います。
日本人がこうしたサービスをあまり利用しない、定着しない、というのはなぜなのでしょうか。
まずはこれは、文化の違いなどが挙げられるといわれています。
たとえば、しらない外国人などを宿泊させる、というのが日本人にとってはあり得ないことになっていて、また問題が起こったときの対処などを考えると、割に合わない、ということが大半であるとされています。
言葉も通じませんし、また日本国内でも英語が普及していない、というのもその原因の一つではないか、といわれていたりもします。
日本人の場合、旅館なども根強く残っており、規制なども厳しくなっていますので、こうした制度などを取り入れようと思うと反対をする人などもとても多くなっているということなのです。
こうした現状から、日本ではなかなか普及しないのです。
しかし、これから先はまだまだ可能性があるサービスであると思いますので、興味のある方は、登録をして試してみるということをおすすめしたいと思いますね。

宿泊施設を安く済ませるための方法とは

旅行をするときには、旅行プランを練って最適な旅行内容にしていきます。その時にどれだけ多くの情報から旅行プランを決めるかによって、旅行の楽しさが変わってくるのです。

現地の割安なホテルを利用するというのは、お決まりの考え方になるのですが、Airbnbを利用するという考え方もあります。

これは、現地の人が所有しているアパートや一軒家などの物件を、広く旅行者に貸し出すというやり方なのです。一週間程度滞在するのであれば、ホテルに払う費用はそれなりの金額になります。

それよりもAirbnbを利用して物件を借りるいると、トータルの費用も割安になるのです。そうなってくると、自分の旅行先に利用できる物件があるか気になりますが、最近は相当な数の物件が登録されているため、どこに旅行に行くときにもAirbnbの物件を利用することは容易なのです。

その物件の立地条件や、建物内の様子なども事前に写真で確認することができるので、宿泊した際のイメージを膨らませていくことが可能になるのです。

その時、どの物件が良いのか写真だけで今ひとつ判断出来ないときには、これまでにその物件を借りてみたお客さんのレビューを確認することができるのです。

実際に宿泊してどのような印象だったか詳細に記載されているので、写真を見ただけでは分からない部分の大半を理解することができるはずです。それらを踏まえて、信用できるホストの方の物件であると判断したのであれば、申し込みをして旅行日程に合わせた日数を抑えるようにするのです。

このようにして、Airbnbの物件を借り受けることが可能になるのですが、実際に旅行の当日になり、現地に到着したときに、物件のホストの方と会話をすることができるのです。

なので、その地域で楽しめるレジャー施設や、一度は見ておいた方が良い場所などを教えてもらうことができるのです。そして、美味しい食べ物を販売してるショップや、その町のルールなどを教えてもらえることもあって非常に助かるのです。