Airbnbを利用して、大金を稼いでいるユーザーも生まれています。何と家を貸すだけで年収500万円以上という状態を生み出すことが可能となっており、これをビジネスとして活用している方も生まれているのです。本来はそのようなことが出来ないと思われますし、ホテルとの競合という観点では結構苦労することとなりますが、サービスを提供している人が頑張っていけば、相当稼げるチャンスのある方法を生み出すことができます。提供する家を綺麗にしたり、住みやすいなと思って貰えば、リピーターを作ることができます。
再びその場所へ旅行をすることが決まった場合、この家にもう1度泊まればいいだろうと思って、結果的にまたAirbnbを経由して利用することとなります。これによってまた宿泊客が来てくれて、お金を受け取ることができるのです。これをどんどん続けていくにつれて、希望する方が増えてきて、かなりの方が泊まってくれるようになります。口コミなどでさらに評判がよくなっていくと、どんどん宿泊客の増加が期待できるようになり、泊まっている人からお金を貰うことができます。
こうしてビジネスとして自分の家を貸し出し、宿泊施設として利用することが可能となっています。Airbnbを利用している人の中には、こうしたビジネスを考えている方も多く、ちょっとした副業で提供していたり、本当に宿泊施設感覚で貸して、それだけで生活をしようと考えている方もいます。そのため宣伝という部分が重要視されており、何とかして多くの宣伝を行って、自分の家に泊まってくれる人を見つけてこなければならないのです。実はこの作業こそが一番難しいとされています。
Airbnbを利用することによって、泊まる家をしっかりと見つけられるサービスは非常にいいものとなっています。これによって貸す側には多くのお金が支給されることとなり、場合によってはこれだけで生活ができるくらいの金銭を受け取り、また家を貸すという状態が生まれます。このエアビーアンドビー副業と呼んでもいいビジネスは今後広まっていくのではないでしょうか。2020には東京オリンピックもあるので更なる発展が期待できそうです。