念願だった海外旅行に先日友達と二人で行ってきました!私と友達は同じ大学に通う大学生で、言語学を専攻しています。言語学を専攻しているとはいっても、本格的な現地の言葉を喋れるわけではありません。今回の旅行は現地のことをより知ると同時に、生の海外の言語に触れるということが目的でもあったのです。
私と友達にはそういった目的がありましたので、ツアーを利用しないことは勿論、通訳といったものも利用しないことにしていました。出来れば海外留学のような形で現地を楽しみたかったので、私達はAirbnbというサービスを利用することにしたのです。
このAirbnbというサービスを提案してくれたのは私の友達でした。友達曰く、このサービスを利用すれば現地の普通の住宅に泊まることができるというのです。またその住宅に泊まらしてくれる現地の方と交流を取る事もできますので、まんま短い海外留学であるといいます。
正にこれこそが私達が求めていたものであるといえるでしょう。私と友達は迷うこと無くそのサービスを利用することにしたのです。このサービスを利用するにあたって全く不安が無かったかといえばそれは嘘になります。今回私達は二人共女子学生だったというのも理由の一つです。勿論ホストの方が女性のみのところを選んで利用しましたが、嘘の情報を登録しているとも限らないのです。もしもこれでホストの方が私達女子大生二人に暴行しようと企てている男であった場合、私達に逃げ場所は無いといってよいでしょう。このAirbnbというサービスはそういったトラブルに対して保証金を支払ってくれる制度があります。ですが保証金だけで許されるものでもないので、利用するにあたってある程度の覚悟が必要になるのは間違いないでしょう。
私達の今回の旅行は幸い何事も起きず、またホストの方も良い方で素晴らしい旅行になったといえます。
毎回こううまく行くとは限らないので、ある程度の防犯意識は持っておいたほうがよいでしょう。