airabnbが日本で定着するのか?

Airbnb(エアビーアンドビー)というサービスが、今世界中で評判となっています。
こちらは世界で自宅などを借りることができるというサービスになっており、世界中の旅人などに使われています。
日本でも今現在東京などでたくさんの登録があるなど、急速に発展しており、利用している人の数も増えてきているといわれています。
こちらのAirbnb(エアビーアンドビー)ですが、このように世界中の外国人などが利用していますので、日本にも普及されつつあるというのが現状となっていますが、しかし日本ではまだまだ定着しているとはいいがたい、という感じになっています。
Airbnb(エアビーアンドビー)を知っているかどうか、というと知らない人の方が多いですし、また実際に家族旅行だったり、さらには自分たちの旅行で、Airbnb(エアビーアンドビー)を利用したことがあるというひとはほとんど利用したことがない、というのが現状だと思います。
日本人がこうしたサービスをあまり利用しない、定着しない、というのはなぜなのでしょうか。
まずはこれは、文化の違いなどが挙げられるといわれています。
たとえば、しらない外国人などを宿泊させる、というのが日本人にとってはあり得ないことになっていて、また問題が起こったときの対処などを考えると、割に合わない、ということが大半であるとされています。
言葉も通じませんし、また日本国内でも英語が普及していない、というのもその原因の一つではないか、といわれていたりもします。
日本人の場合、旅館なども根強く残っており、規制なども厳しくなっていますので、こうした制度などを取り入れようと思うと反対をする人などもとても多くなっているということなのです。
こうした現状から、日本ではなかなか普及しないのです。
しかし、これから先はまだまだ可能性があるサービスであると思いますので、興味のある方は、登録をして試してみるということをおすすめしたいと思いますね。

SNSでもご購読できます。