Airbnbのホスト側のメリットとデメリット

Airbnb(エアービアンドビー)というサービスが近年話題になってます。このサービスについて初めて耳にしたという人もいるかもしれません。いったいAirbnbとはいったいどのようなサービスなのでしょうか。それは、宿泊先として借りたい側と貸したい側をマッチングするものです。世界中で現在このサービスを利用することができます。では、実際にホストとしてAirbnbを利用することにはどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。
まずメリットとして、空き家を宿泊施設として貸し出すことができるので、収入を得ることができるということです。これまではただの空き家として扱っていたものを貸し出すことができるので、実際に儲けることができます。さらに、ある程度整備する必要があるので、最初に初期投資が必要ですが、その分、空き家にしておくよりも家の状態をよく保つことができます。
次に挙げることができるメリットは、外国人と交流できるというものです。もちろん、ホスト側はお客さんを観光案内した利する必要はありませんが、ホテルというよりもホームステイに近い感じのサービスなので、ある程度密な交流を楽しむことができます。すでに外国語を勉強している人にすれば、普段なかなか知り合うことができない外国人と過ごせる機会となるので、大きなメリットがあります。さらに、こうした機会に世界中の人と友代となることができます。その後も継続的に交流を深めていくことが可能です。またホストとして家をかすとairbnb couponをもらえる制度があります。airbnbクーポンの使い方はここでは詳しく書きませんが非常にお得ですよ。
では、ホスト側にとってはどのようなデメリットがあるのでしょうか。一つは治安という問題です。実際に、隣の家に常に見知らぬ外国人が住んでいるというのは不安を感じるものです。それで、もしこれから空き家を貸し出すことを考えているのであれば、近所の人にそのことを伝えておくことは必要です。そうすることによって不必要な誤解を避けることができます。
このようにAirbnbにはホスト側にもメリットがあれば、デメリットがあります。それを理解したうえで利用すると楽しく続けることができます。

SNSでもご購読できます。